投資をするならセミナーに行こう|初心者の心得

トレードプラットフォーム

女性

海外fxでの取引画面

国内fx業者を利用したさいには、独自に開発されたトレードプラットフォームを利用して行うことになります。独自に開発されたトレードプラットフォームは、取引のしやすさを重視したものやテクニカル分析に特化したものなどがありますが、それぞれ業者が提供するものによって一長一短となっているところがあり、このため業者を変更するとまったくトレード環境が変わってしまうことになります。また拡張性がないのも大きな欠点です。一方で海外fx業者を利用する場合にはMT4と呼ばれるトレードプラットフォームが使われています。このMT4は日本の業者でも一部対応しているところがありますが、日本ではトレードに使われるよりもチャートソフト的に使われているもので、メリットとしてプログラムを組むことで独自のテクニカル分析を行うことができます。またトレードに使用する場合には業者へのアクセスを設定をするだけで良く、使用する業者を変更しても取引環境を変えることなく取引を続けることができます。海外fxではMT4は必須のソフトウェアとなっていますし、日本でも優秀なチャートソフトとして使われています。一方でMT4は無料で提供されており、日本語にも対応しているので、ある程度のパソコンの知識がある人であれば、誰でもインストールすることができます。直接、開発元からダウンロードする方法もありますが、MT4に対応した証券会社を経由してダウンロードしインストールすることができれば日本語環境で利用を開始することができます。